« 2015年1月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年2月

そろそろ一周忌

母がいなくなってから、もうすぐ1年が経つ。

 

ということは、1年前のいまごろは、母はまだこの世界にいたのだ。そんなことをこの1年、ときどき考えていた気がする。

 

夏には夏の、秋には秋の景色の中でふと足を止め、1年前のいまごろは、まだ母がいたという事実を、たいていはかすかに苦い胃液がこみ上げてくる感触とともに、思い返している。

 

続きを読む "そろそろ一周忌" »

プチ宣伝(__;)

 

紀伊國屋書店の電子書籍で販売されている、僕の唯一の弁護士漫画。全4巻で最終話まで読めます。

 

評判は良かったのですが例によって単行本は2巻出ただけで連載も急に終わらせられた印象のある、ちょっと残尿感のある仕事でした。まさか体制批判の匂いを感じ取られたか!?(ウソ)

 

ま、肩の凝らない弁護士コメディです。以前、誰かに『リーガル・ハイ』に似てると言われたこともありますが、あのドラマが始まる何年も前に、こっちの方が完結してます(ーー;) 前に紹介した『ミッドナイト・ドク』や『キュレーター』同様、スマホでもPCでも使える紀伊國屋の無料ビューワーKinoppyで読めます。あ、本は無料じゃないので、念のため(^0^;)

 

ちなみにこれ、掲載時のペンネームは「針村鳳堂」で、一応「ハリソン・ホードー」と読みます なんでそうなったかというとこの作品は『なみだ坂』と同じ週漫に掲載されていたもので、つまり一時期僕は週漫で2本週刊連載しており、同じペンネームは使えなかったからです。梶原一騎と高森朝男みたいなものですな。

 

いまから考えればよくやってたなあと自分でも信じられないくらいですが、これが掲載されていたときはこれと『なみだ坂』でアンケートの1位2位を競ることもあったとか。

 

……なのにどちらも単行本は2巻止まり()

初めてのリツイート

いや、正確には初めてのリツイートでもないけど、本来僕はツイッターを、ほとんど自分のメモとしてくらいにしか使ってないから、僕のリツイートも僕にとって必要な情報とか、そういった意味合いでしか使ってなかったと思う。

 

今日初めて、誰か他人の呟きを、僕以外の他人にも見せたいという単純な、かつ抑えきれない欲求でリツイートをやってみる。

 

続きを読む "初めてのリツイート" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ