あくまで自民の議員以外からならばなんだけどね...sigh

理路を整然と述べるとはまさにこのような論の立て方をいうのではないかと思うのだが、たとえば自民党の議員の誰か一人にでもこのような議論が出来る人間がいたなら、国会の論戦とやらも、もう少し見るべきものになったかもしれない(ーー;)

8月6日 朝○新聞の記事より

うじた防衛相は5日、夫婦間安全保障関連法案を審議する産院特別委員会で、「陰茎は(他の女性に)提供できるのか」との質問に、「泌尿器に分類される」と述べ、機能上は提供可能との認識を示した。

 

密接な関係にある他女性への後背位支援を定めた「重要影響体位法案」「いいわ支援法案」では、うじたは性器の提供はできないが、泌尿器の提供はできるとしている。

 

 また、法案では後背位支援の「抽送」任務に、回数の制限がないことも問題となった。泌尿器も性器も抽送できるため、「陰核、アナル、フェラにおいては抽送可能か」と問われたうじた氏は、「法律上は排除していない」と答えた。

 

続きを読む "8月6日 朝○新聞の記事より" »

初めてのリツイート

いや、正確には初めてのリツイートでもないけど、本来僕はツイッターを、ほとんど自分のメモとしてくらいにしか使ってないから、僕のリツイートも僕にとって必要な情報とか、そういった意味合いでしか使ってなかったと思う。

 

今日初めて、誰か他人の呟きを、僕以外の他人にも見せたいという単純な、かつ抑えきれない欲求でリツイートをやってみる。

 

続きを読む "初めてのリツイート" »

「撃ち方やめ」とめだかのギャグの共通点

続きを読む "「撃ち方やめ」とめだかのギャグの共通点" »

天下御免の猿芝居

大阪の市長? だったか、何かやってる橋下さんと、ある種の国辱集団の会長なる人物が会見したとかいうニュース映像を見た。

 

まあ、一言で言えばあんな気持ちの悪い映像を、よく公共の電波で流したものだなという感想しかない。登場人物が二人とも人体そのものから相当に気色の悪い状態になっていたこともあるが、確かニュースのタイトルは橋下がそのなんとか会の代表と会見したということになっていたはずだ。

 

どういう経緯であの会場がセットされ、しかも机を互いに数メートル離して配置するという形式が決められたのかは知らない。知らないけどあれはあの舞台設定からして、あらかじめ何らかの意図が働いていただろうことは予測がつく。

 

始まってみれば、双方が何だかよくわかんない罵り合いを数分しただけで終わってしまうという、ある意味、意外な展開ではあった。意外というのは、誰が書いた筋書きだったにせよ、少なくともそこそこ大きな町の首長を名乗る人物が、まるで3歳児のような様相を全国にさらして平然としていること自体もそうだけど、そのことをあまり突っ込む声が聞こえてこないということに、もうね、あ~あとか思っちゃうわけだ。

 

続きを読む "天下御免の猿芝居" »

祝! ノーベル平和賞

さっき家に帰ってきたら東京からマジで電話で催促されちった。どうなってんのよ? と、いささか先方も声からうんざり感が伝わってくる。

 

そりゃそうだよな。たかだか500枚の書き直しの原稿を半年も放っておく方が悪いのはわかってる。別に逃げてるわけじゃないんだが、とにかくその場はあやまりまくって、切り抜ける。でも、今年の本屋大賞を狙うとかいう話はもう消えたな()

 

そんな頭が殺気立ってる頃に耳に入ってきた、ノーベル平和賞をマララさんが受賞したというトピックにはしばし、心癒やされた。実際、僕は今年の平和賞は、彼女が取るだろうと思ってたし、取るべきだとも思っていたから、ここ数年の平和賞の中では、素直に納得して喜べる受賞であった。

 

続きを読む "祝! ノーベル平和賞" »

FBのゆーうつ

何日か前、FBを覗いたら、タイムラインに誰かが「いいね」コメントつけたか、シェアで引っ張ってきたのか、竹田なにがしという時々メディアで名前を見かける人物のブログ記事が紹介されていた。

 

この竹田なにがしという人を僕はほとんど知らなくて、まあいろんな意味で特徴的な顔をなさってるから、多分お笑い関係の人だろうと最初は思っていたが、その後、ときどき芸能ニュースなんかでも話題を聞くと、まあその認識で結果的に間違いはなかった。少なくともこの人が出てくるテレビ番組は、十中八九番組自体が気持ち悪いので、すぐにチャンネルを変えてるし、いずれにせよそんな番組に出ているということで、どういうことを喋ってる人かということは、おおよそ想像はつくけど、基本どうでもいい。

 

ところがですな、そんな人のブログが、僕のFBのタイムラインでいきなり目に触れたりするわけさ。引っ張ってきてるのは僕が友人として付き合ってる人間だから、まあ、以前から、へええ、最近あいつはこういう傾向だったのか、とは気づいてたし、付合いに自分の趣味を持ち込んできたり押しつけてこない以上は、友人としての歴史の方が大事だと僕は思っている。ただね、

 

続きを読む "FBのゆーうつ" »

時は流れて夏もいく

あっという間にお盆も過ぎようとしている。今年は母の初盆になるが、これもまた気づいたらもうそうではないかという話で、特別なことは何もしていない。お盆を過ぎたら秋の気配。流れるように時は経ち、今年の終わりも見えてくる。

 

終わりと言えば、この国はもうそろそろ終わりそうだという嫌な予感が体を満たし始めたのも、今年になって顕著だった。いずれ同じようなことはまた年末か年始辺りに書きそうな気もするが、とりあえず1年の半分が過ぎたばかりの時期にもうそんなことを思っている今年という1年は、いやはや年末にはどのようなことになっているのか。

 

続きを読む "時は流れて夏もいく" »

週末選挙

この国にはクソかゲロか号泣以外の政治家って、いないのか!?()

やじきた茶の味はわからない

(例の都議会の野次の話を書きかけて途中でほっといたら、いつの間にか野次の犯人もわかってしまった。明らかにタイミングは逸したけど僕の原稿はいつも手遅ればかりだし、けっこう長く書いてからほっといたので、全部ボツるのはちょっともったいない気がして、あえて書いた当時の原稿のまま、載せる。確かこれを書き始めたのは先週末くらいだったということをご考慮の上、読まれたし)

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-

頭はもう仕事場の椅子に座った5時間ほど前からずっとぼんやりして、何か考えようとしてもとりとめもないことばかり。なにしろ午前3時半だ。こんなに起きてるのにまだ仕事は1枚も進まず、相変わらずネットを見てうだうだしたり、ソリテアやってふがふがしたりしている。

 

ネットと言えば、最近僕はようやくツイッターの使い方を少し覚えてきて、フォローというものも多少はすなるようになってきた。ただ、フォローした相手によっては頻繁に発言する人もいたり、なんだっけ、リツイートたらに熱心な人もいるから、しばらく見てないと、やたら対人が増えてて読む前に疲れてしまうこともある。だもんで原則僕の対太は、自分の発言だけが表示される画面をメインにしてしまった。これで落ち着いたはいいが、問題は、いつまで経っても発言が増えないことくらいか。多分あのおもちゃももう僕は飽き始めてんだろな。

 

ここ数日のツイッターで僕がフォローしてる人たちの発言で盛り上がってるのが、都議会の野次問題。これは昨日か一昨日、僕もテレビで見た。例の女性議員が発言してる最中に飛ばされた野次が、セクハラであるとか性差別であるとか、ま、とにかくいろんな攻撃の的になっていて、対太の上でもずいぶんかまびすしい。

 

続きを読む "やじきた茶の味はわからない" »

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ